世界の空港ラウンジ紀行
~ スキポール空港
【オランダ・アムステルダム】 ~

  1. 旅行
  2. 55 view

この記事は私が世界中を旅する中で利用した空港ラウンジを紹介し、居心地の良さを★で評価していきます。

私の仕事はピアニスト。拠点は日本ですが、海外で演奏をしたり、世界の音楽家の方とも交流があるので年間4~5回、期間にして1ヶ月間くらい海外で過ごしています。これまでに巡った空港ラウンジは46ヶ所!主にヨーロッパですが。

飛行機の旅ともなると乗継ぎなどで時間が余ることがよくあります。なので私はいつも空港ラウンジで過ごしてるんです。ラウンジはその国の文化が見えて面白い場所なんですよ。
私はデルタ・アメックスゴールドカードを持っているので、スカイチームのエアラインラウンジを利用しています。

【目次】
1.ラウンジの使用資格
2.場所
3.滞在時間
4.規模・広さ
5.特徴
6.フード
7.ドリンクカウンター
8.シャワー・マッサージ
9.女性専用サービス
10.アメニティ
【評価】

今回の旅では5ヶ国の空港ラウンジを利用したけど、ここが一番快適でした。
スキポール空港はヨーロッパでも大きなハブ空港だからか、ラウンジもとても広くて ソファも目移りするほどのバリエーションでした。

sign


1.ラウンジの使用資格

スカイチームエリート会員以上
またはビジネスクラス以上の搭乗者


2.場所

アムステルダム、スキポール空港
ターミナルF KLMクラウン52


3.滞在時間

午後3時〜5時頃


4.規模・広さ

とっても広い(約300〜500席)

lounge
lounge


5.特長

いろんなタイプの家具があり、席が豊富。
北欧っぽいモダンな内装で清潔感があります。

sofa


6.フード

対面式でお願いしてよそってもらう形式。これは珍しい。
ご飯とおかずなど、組み合わせが選べる。
でも、ヘルシーな感じに見せていて味は薄い。
ラウンジの中に有料のレストラン、BARがあるのも珍しいですね。

buffet


7.ドリンクカウンター

ソフトドリンクのサーバー、コーヒーマシン
アルコールはすべてバーカウンターで注文するという形式。


8.シャワー・マッサージ

シャワー室がたくさんある、寝室もあり。

shower
relux_room


9.女性専用サービス

なし


10.アメニティ

新聞、マガジン


【評価】

・混雑度  ★★★★★ 大変広いので、人が多くても気にならない
・食事 ★★☆☆☆ おしゃれだけど内容は実は少ないような
・ホスピタリティ ★★★★☆ 執事のようなスタッフが回収してくれる
・施設 ★★★★★ ともかくモダンでおしゃれ、心地よい

さあ、ここから上海へ。上海の浦東空港は初めてだわ

いかがでしたでしょうか?
あなたの旅の参考となりますように。素敵な旅行をお楽しみください。

世界の空港ラウンジ紀行 こちらもご覧ください。

成田空港 【日本】
シャルルドゴール空港 【フランス・パリ】
リスト・フェレンツ空港【ハンガリー・ブタペスト】
浦東空港【中国・上海】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA