世界の空港ラウンジ紀行
~ シャルル・ド・ゴール空港
【フランス・パリ】 ~

  1. 旅行
  2. 55 view

この記事は私が世界中を旅する中で利用した空港ラウンジを紹介し、居心地の良さを★で評価していきます。

私の仕事はピアニスト。拠点は日本ですが、海外で演奏をしたり、世界の音楽家の方とも交流があるので年間4~5回、期間にして1ヶ月間くらい海外で過ごしています。これまでに巡った空港ラウンジは46ヶ所!主にヨーロッパですが。

飛行機の旅ともなると乗継ぎなどで時間が余ることがよくあります。なので私はいつも空港ラウンジで過ごしてるんです。ラウンジはその国の文化が見えて面白い場所なんですよ。
私はデルタ・アメックスゴールドカードを持っているので、スカイチームのエアラインラウンジを利用しています。

【目次】
1.ラウンジの使用資格
2.場所
3.滞在時間
4.規模・広さ
5.特徴
6.フード
7.ドリンクカウンター
8.シャワー・マッサージ
9.女性専用サービス
10.アメニティ
11.その他
【評価】
【総評】

今回はパリ。シャルル・ド・ゴール空港編です。
パリだからオシャレなのかと期待しますよね、でも・・・。

lobby

パリはブダペストに向かうための乗継ぎなので、いわば国内線。そのため、このラウンジは小さく、いつもビジネスマンで混んでいるんです。ソファも無くて、プラスチック椅子みたいなのだし、丸テーブルを挟んで見知らぬ乗客同士が相席になっているのもいつもの光景ね。


1.ラウンジの使用資格

エールフランス国内線(欧州内含む)利用者
スカイチームエリート会員以上
またはビジネスクラス以上の搭乗者


2.場所

パリ・シャルルドゴール空港
2Fターミナル 30番ゲート付近

entrance


3.滞在時間

夕方5時〜夜9時頃


4.規模・広さ

小さめ(約80〜100席)ただし地階もあった模様。


5.特長

案内表示231、左上突端のラウンジ
飛行機がものすごく真近に見える。
早朝だと夜明けを楽しめることもあり、気分転換にはなるわね。

seat


6.フード

ハム・チーズ・サラダ・スイーツ
あたたかい食べ物はスープのみ。
そして日清のカップヌードル!(海外用?)
ヨーグルト・マシン

noodles
meal


7.ドリンクカウンター

白ワインはシャブリ、赤ワイン
ハイネケンの缶ビール
リキュール、ソフトドリンク。
コーヒーマシンは3つのうち1つ故障中(笑)

drink


8.シャワー・マッサージ

シャワーのみ2室あり。


9.女性専用サービス

なし


10.アメニティ

新聞、マガジンのみ。


11.その他

入室は搭乗券のバーコードで自動認識。


【評価】

・混雑度  ★☆☆☆☆ いつも混んでいて空席を探すのが大変
・食事 ★★☆☆☆ ハムやチーズはおいしいけど種類少ないし
・ホスピタリティ ★★★☆☆ シャンパンを運んできたスタッフがいた!wow!
    (でも滞在中、17時半の一回のみ)
・施設 ★★☆☆☆

以前に充電設備が壊れていたこともあり、トイレがとても狭く感じます。ビジネスマンが多いのにとても仕事をする雰囲気じゃないです


【総評】

国内線のせいか、フランスらしいおしゃれ感は無かったです。
日本からのエコノミー席での長旅で疲れているんだもん。せめてソファでゆっくり寛ぎたかった。

いかがでしたでしょうか?
あなたの旅の参考となりますように。素敵な旅行をお楽しみください。

世界の空港ラウンジ紀行 こちらもご覧ください。

成田空港 【日本】
リスト・フェレンツ空港【ハンガリー・ブタペスト】
スキポール空港【オランダ・アムステルダム】
浦東空港【中国・上海】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA