世界の空港ラウンジ紀行
~ 浦東空港
【中国・上海】 ~

  1. 旅行
  2. 59 view

この記事は私が世界中を旅する中で利用した空港ラウンジを紹介し、居心地の良さを★で評価していきます。

私の仕事はピアニスト。拠点は日本ですが、海外で演奏をしたり、世界の音楽家の方とも交流があるので年間4~5回、期間にして1ヶ月間くらい海外で過ごしています。これまでに巡った空港ラウンジは46ヶ所!主にヨーロッパですが。

飛行機の旅ともなると乗継ぎなどで時間が余ることがよくあります。なので私はいつも空港ラウンジで過ごしてるんです。ラウンジはその国の文化が見えて面白い場所なんですよ。
私はデルタ・アメックスゴールドカードを持っているので、スカイチームのエアラインラウンジを利用しています。

【目次】
1.ラウンジの使用資格
2.場所
3.滞在時間
4.規模・広さ
5.特徴
6.フード
7.ドリンクカウンター
8.シャワー・マッサージ
9.女性専用サービス
10.アメニティ
11.その他
【評価】
【総評】

中国の空港は最近キレイになったと評判だけど、どうなのかな?
ここでの楽しみは中華料理が期待通りかどうか。
それとネット環境はいま、どうなのか?ということ。

あ、ここね。
中国語は読めないけど「VIP LOUNGE」と書いてある。

entrance


1.ラウンジの使用資格

スカイチームエリート会員以上
またはビジネスクラス以上の搭乗者


2.場所

中国 上海 浦東空港
119ラウンジ


3.滞在時間

昼11時〜12時頃


4.規模・広さ

小さめ(約80〜100席)。でも清潔感があってインテリアも洋風。

lounge


5.特長

たいへん開放的で、飛行機がよく見える。
ラウンジ内もすべてが見渡せる設計。

seat


6.フード

期待通り!中華料理の提供は種類も多く、温めてある。
なんといってもその場で茹でてくれる麵がgood。
(トッピングは自分で乗せる、素ラーメン)
フードゾーンはシンガポール、スペインと並んでトップクラスね。

kitchen
buffet

ramen
ramen2


7.ドリンクカウンター

自分で取れる冷蔵庫もあり、バーカウンターもあり。
(スタッフが兼任なのでバーテンダーではない)


8.シャワー・マッサージ

入口付近にシャワー室あり。


9.女性専用サービス

なし


10.アメニティ

新聞、マガジンのみ。


11.その他

周りに3つのラウンジが乱立、違いがわからない 。


【評価】

・混雑度  ★★★★☆ ここ自体は広くないけど幾つかあるので混んでない
・食事 ★★★★☆ 麺はもちろん、せいろに入った点心もおいしい
・ホスピタリティ ★★★☆☆ まだ食べ終わってないのに何度も回収にくる(笑)
・施設 ★★★★☆ 展望デッキを兼ねてると思えば、とてもいい
開放的な大きな窓が良かった

buffe2


【総評】

予想通り、ネットはYahooしか使えなかったの。
FacebookもTwitterもLINEもダメ。これは不便だったわ~。

次回の海外は来春になるかしら。次はどこ行こうかな。
皆さんの海外ラウンジでのエピソードを送ってもらえると励みになります。
よろしくお願いします。

いかがでしたでしょうか?
あなたの旅の参考となりますように。素敵な旅行をお楽しみください。

世界の空港ラウンジ紀行 こちらもご覧ください。

成田空港 【日本】
シャルルドゴール空港 【フランス・パリ】
リスト・フェレンツ空港【ハンガリー・ブタペスト】
スキポール空港【オランダ・アムステルダム】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA